EduPet

2019年03月号

ワンワン フィットネス

2019年03月22日 15:17 by K-Tamaki

 施設内の10畳ほどの一室、そこには、バランスボール、ハードル、ウォーキングマシン、トリミング台などが置かれており、奥には長さ約2m、横幅約1.2mほどのプールがありました。

スポーツクラブの施設内は残念ながら撮影禁止でしたので、パンフレットを見ながら、インタビューです。

記者:基本的なプログラムについて知りたいのですが!?

スタッフ Aさん;身体的に問題のないワンちゃんのためのフィットネスプログラムベーシック(70分1万円)とワンちゃんの四肢・身体のバランスを正しく導くためのリハビリブログラム(30分6千円)があります。どちらもカウンセリングにより現在のワンちゃんの状態を把握することから始めて、その子に適した陸上・プール等でのフィットネスを行うことにより健康維持に努めるものです。ベーシックプログラムには、ストレス解消のためのアロマオイルマッサージも含まれます。

記者:現在は一日平均で何名(何頭)くらいの利用がありますか?

Aさん:8頭くらいですね。現在は、予約しないと受けられない状況です。

記者:この施設は、何名で運営されていますか?

Aさん:女性スタッフ3名、男性スタッフ1名の計4名でやっています。男性は店長も兼務していて、いろいろなペット関連の有資格者ですよ。

記者:施設を利用(訪問)する際に注意することはありますか?

Aさん:必ずキャリーケース等にワンちゃんを入れてきて下さい。そのまま抱っこされて連れてくるのはNGです。

主なプログラムの説明がこちらです↓

この他に、ドッグスパ(エッセンシャルオイルを利用した浴槽内でのマッサージ)による血行・新陳代謝促進のプログラムもあるようです。これ、関節や筋肉の回復効果も望めるとのことで、まさに人間と同じです。いや、それ以上に・・・お犬様状態ですね。

 ちなみにお値段は、プール(30分 6千円)、バランスボール(30分 4千円)、アロママッサージ(30分 4千円)、ドッグスパ(20分 3千円)とのことです。

 体重による負荷を緩和しながら筋力トレーニング、ダイエットにも有効なプールでの運動は、しつけ教室などでも積極的に取り入れられています。イオンモール内にある躾教室などでもウォーターセラピーとして行っているところもありますが、この「ワンワン フィットネス」は、それに加えて、アロママッサージやスパ、専門家によりカウンセリングをもとに心身のリラックス・リハビリも同時に受けられることで差別化しているようですね。

 

関連記事

フィトセラピー(植物療法)とは?~基本的な考え方、その効果は?

2019年12月号 vol.1

ハーブ、効果的な使い方は?、猫ちゃんには使えない??

2019年12月号 vol.1

最後にシッターさんにも役立つ使い方と症例など・・

2019年12月号 vol.1

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2019年12月号 vol.1

ハーブと言うと、まず思い浮かぶのはハーブティー、そしてハーブを使ったアロマ...

2019年10月号

前月号で「消費者センターへのペットに係る相談をする前に知っておきたい法律知...

2019年09月号

東京都の本年度の動物取扱責任者研修では、消費者センターへのペットに係る相談...