EduPet

2020年04月号

コロナへの対応策と業績への影響について

2020年04月09日 16:39 by K-Tamaki

 コーポレートコミュニケーション室から回答を得ましたので、原文のまま記載します。

問い合わせ内容) 1.コロナ蔓延に対する社内及び社外(お客様等)への具体的な取り組みをお知らせいただければ幸いです。(例えば、BCP等社内で策定した規範等があり、それに沿って対応している等)

回答) 行政の指示・指導も踏まえて、会社として行動・勤務指針を発信し、全従業員に対して注意喚起しております。 国内では、毎日の体調確認(出勤前検温等)の実施と体調不良時の対応について取り決め、在宅勤務や時差通勤の実施、妊婦・基礎疾患保有者は在宅勤務指示、国内外への出張を原則禁止、手洗い・マスク着用励行、などを徹底しています。また、各国においても同様で、それぞれの国の行政の指示・指導も踏まえ、従業員の安全と流行拡大の抑制に最善を尽くして取り組んでおります。

社外(お客様等)への対応としては、例えば、お客様と協議の上で、商談や打ち合わせは電話会議など非対面への切り替えを実施し、やむを得ず対面で打ち合わせする場合においては、少人数での実施や面談時間の短縮に努めています。

接触を避ける!、感染防止にはこれにつきます。在宅勤務、時差通勤、対面会議の自粛、他社同様に指針にはしっかりと盛り込まれていますね。

次は、業績に与える影響についての回答です。

問い合わせ内容)2.業績面での今期及び来期への影響はどうお考えですか?

回答)今期の業績については、2月6日に発表した第三四半期決算のタイミングで、中国工場の春節休暇の延長による稼働減を見込み、売上高数十億円のリスクを業績予想に織り込みました。 その後の世界的な感染者拡大により、各事業の販売面においても影響が出始めましたが、今期及び来期への影響金額については現在精査しております。

3月以降の欧米の感染爆発がどの程度の影響になるか、また4月以降はどうか、これから精査とのことでした。どの業界もかなり業績が落ち込むことが予想されますが・・・はたして・・・

 

イラストのような3世代同居は少ないと思いますが、家庭内感染も主たる感染経路の1つとなっています。感染を気にせずに一家団欒の日々が送れるよう、一日でもはやい特効薬かワクチンの完成が待たれます。では、次章はその特効薬の一番手と目されだしたアビガンについてです。

 

 

関連記事

アニコム~StayAnicom プロジェクト

2020年05月号

アビガンその後・・・

2020年05月号

アビガン、世界の救世主となるか!?

2020年04月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年05月号

全国に出された緊急事態宣言、やっと東京、大阪、北海道などを除き解除の運びと...

2020年03月号 vol.3

第三弾は、前回記載しましたDSファーマアニマルヘルスの親会社である大日本住...

2020年03月号 vol.2

前号に続き、今回は電話にてIR担当へ問い合わせを行いました。アニコム、アイ...