EduPet

2021年04月号

まずは概況~今はバブルなのか!?

2021年04月07日 13:45 by K-Tamaki

世界的なコロナパンデミックで株価大暴落した昨年3月、一転して4月からは世界規模の金融緩和で株価は上昇しています。

(以下 チャートはYahoo Financeより条件指定で抜粋)DJ1:NYダウ、N225:日経平均、TOPIX(東証株価指数、1部市場の加重平均)

これは4月第1週までの一年間の上昇率です。11月から日経平均がNYダウを上回って上昇、2月にはバブル後の戻り高値3万円を突破しました。日本株は世界で最も景気動向に反応する株と位置づけられています。コロナワクチンが完成、徐々に接種が進むとともに世界的な景気回復を読んで先取りして株価は上昇、中でも資金の矛先は景気敏感で流動性の高い(いつでも売買可能な)日本株へ向かったのです。

これは半年間の上昇率を示すチャートです。ほぼ同じ波動を示していますが、日経が群を抜いています。ところが、私たちは自粛、営業時短で肌感覚ではとても景気がいいとは感じません。故に今はバブル!?などと言われていますが、株価は実体経済の半年以上先を読んで動くと言われています。かつての4万円近くの最高値までは無理でしょうが、まだバブルではなく年内は日経平均で2万5千円~3万2千円レンジで動くと予想しています。

確かに日経だけは買われすぎている感はあります。外国人投資家はファーストリティリング(ユニクロ)ソフトバンク、トヨタ、イオンなど外国でも名の知れた株をまず買います。間違ってもアレンザ、エコートレーディングなど海外で無名に等しい会社の株はいきなり買いません。日経の上昇率がやたら目立つのは、海外からの資金集中流入、そして日銀の(下落時の)買い支えが大きかった結果です。問題は、ここから投資先が中小型株まで広がっていくかにかかっていますが、日銀が4月よりETF購入を日経平均からTOPIXへ変更したこともあり、今後もしっかりとして展開が見込まれます。そして、決算発表で業績回復が確認出来れば日本株はまだ上がっていくでしょう。まだ、バブルではない!が、リスクはある!、現状認識はこれでいいと感じます。

では、リスクとは?起こりえる可能性としては1)米株価、特にナスダックのショック安、2)大地震などの自然大規模災害、3)日本でのコロナ変異種の欧米並の感染大爆発、4)局地的戦闘を含めた戦争により経済損失の発生でしょう。4)は起こってもらっては困りますが、1~3)はあり得ます。これらが起こった場合、日本株も暴落するかもしれません。リスクを心の隅に置きつつこれからの経済回復を見守る、今はそんな状況だと記者は感じています。

 

IXIC;ナスダック

さて、米国ハイテク株の代表的指数と言えるナスダックはこのように1年間では日経以上の上昇率です。しかし、次の半年間のチャートでは、

2月中頃からは日経はおろかTOPIXも下回っています。ナスダックはバブルに近い!ナスダックの2月からの上昇率の鈍さは米国金利の急上昇に起因しています。景気がよくなれば金利も上がりますがあまりにも急激な金利の上昇でのショック安となり、まだそのショックから回復していないのが現状です。バイデン政権の220兆円経済対策、その財源は法人税などの増税ですが、今は増税も公約以上のものは無し、とりあえず経済対策で景気は回復する!いわば”いいとこ取り”で株価はしっかりしています。(余談ですが、この経済対策、コロナ救済案などと言われていますが実態は9割以上はコロナ救済とは無関係です。とはいえ一人あたり$1,400の給付金は支給され、コロナとは無関係でも設備投資などで経済浮揚効果はあります。どこかの国とは大違い・・・)

思い起こせば、日本のバブル経済。当時は定期預金の金利が7%もありました。金利が上がれば株価、地価にはマイナスインパクト、なのに株価も地価も上がり続け、不動産融資の総量規制をきっかけにバブルは崩壊したのでした。同じことは”いいとこ取り”の米国株、特に金利上昇の影響を強く受けるナスダックに当てはまります。米国株はバブルに近い!、暴落に近いショック安は今年中にあるかもしれません。日本株、経済へのリスクとしては一番注意すべき要因といえます。が、米国はそうなってもショック安を克服して再度経済回復軌道へ戻す力があります。例え大統領閣下がボケていても(失礼)超党派で危機に結束する力はまだ健在のようですから。

 今、日本でも格差拡大が言われていますね。大手企業(富裕層)は潤い、中小企業(庶民)は苦境(困窮)。次章からは、ペット関連株をその規模別に見ていきますが、ここにもその縮図があるかもしれません。

関連記事

イオン、ユニチャーム、富士フィルムそして大日本住友製薬~ペット関連大型株

2021年04月号

アレンザ、バローそしてエコートレーディング~ペット関連中型株

2021年04月号

アニコム、アイペットそして日本動物高度医療センター~ペット関連小型株

2021年04月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年03月号

先月、日経平均株価が3万円を超えたことが話題になりました。その後、米長期金...

2021年02月号

緊急事態宣言、1ヶ月の延長となりました。そして、ファイザーのコロナワクチン...

2021年01月号

国内ではコロナ陽性者急増で緊急事態宣言、米国では6日の国会への暴徒突入と予...