EduPet

2020年01月号

記事タイトル一覧

まずは、昨年の概況と今年の展望

では、まずは2019年の概況から振り返っていきましょう。今回は、NYダウ、日経平均とTOPIX(東証1部全銘柄の加重平均)で昨年1年間の推移を示してみました。(チャートは、2018年末の終値を100) ご覧の通り、多少のブレはありますが、NYダウの後追い...

K-Tamaki K-Tamaki

個別銘柄への一口コメント~その1

では、ここからは大型株、中型株、小型株の分類にしたがって個別にみていきます。チャートは、恒例ですが、2018年末の株価を100として、その推移を日経平均と比較しています。では、まずは、大型株から。今回から"株探"リストにはありませんが、富士フィルムを追加...

K-Tamaki K-Tamaki

個別銘柄への一口コメント~その2

では、中型株についてです。"株探"リストより、中部地方を中心にホームセンターとペットショップを営むバローを追加しました。このバロー、昨年、アレンザ(ダイユーリック)へ役員を派遣して、実質子会社化しています(2019年4月号参照)。 ①エコトレーディング ...

K-Tamaki K-Tamaki

個別銘柄への一口コメント~その3

最後は、小型株です。いずれも2018年末の水準は回復できてはいますが、株価は上下に激しく動いています。 ①アニコム3社の中で唯一の東証1部上場会社、アニコム。前半は、他社のペット保険参入による成長鈍化を嫌気して売られましたが、どうやらそこが買いのチャン...

K-Tamaki K-Tamaki

検証:株式累投とミニ株

投資において、最強の方法は、長期、積立、分散、だと言われています。そこで、記者も実践していたミニ株投資と株式累投の投資手段でペット関連銘柄に投資した場合の直近2年間のパフォーマンスを検証してみることにします。表は、「ペット投資信託」として今まで上げた10...

K-Tamaki K-Tamaki

最後に、

今月号は、ペットマガジンとしては、かなり羽目を外した内容となってしまいました。最後に、羽目を外しついでに、長期・積立・分散の「分散」について書きます。これは、投資対象を地域、商品などに分散することを意味します。外貨建、株、債券、金・銀などの商品、不動産、...

K-Tamaki K-Tamaki

バックナンバー(もっと見る)

2020年03月号 vol.3

第三弾は、前回記載しましたDSファーマアニマルヘルスの親会社である大日本住...

2020年03月号 vol.2

前号に続き、今回は電話にてIR担当へ問い合わせを行いました。アニコム、アイ...

2020年03月号 vol.1

コロナバイルス感染症が拡散しています。本日、WHOが世界的にパンデミック宣...