EduPet

2020年03月号 vol.1

アレンザ(旧ダイユーリック)の取り組み

2020年03月12日 19:21 by K-Tamaki

 ペットショップ運営やペット関連の催し物を展開するアレンザ、①会社の取り組みと②業績への影響に関する回答は以下の通りです。こちらは、総務部高山氏よりメールにて回答がありました。

① コロナウイルスへの当社の対応・対策について 当社グループのコロナウイルスへの対応につきましては、社内規程、BCP(事業継続 計画)に基づき対応しております。 具体的には、全社員に向け「新型コロナウイルス対応について」(1.各事業所が実 施すること、2.感染予防のために従業員が実施すべきこと、3.新型コロナウイル スの感染が疑われる場合、4.新型コロナウイルスに感染した場合、5.濃厚接触の 定義、6.マスクについて、7.小学生等休校となった社員の支援について)の通達 を行い、具体的な行動指針を示し、対応しております。

イベント等の開催自粛につきましては、毎年3月上旬に実施しております「お取引先 懇談会」を中止したほか、毎年4月上旬に実施しております「ペットカーニバル」も 中止を決定しております。 また、社内においては出張、外部会議、イベントへの出席の極力見合わせ、3月実施 予定の社内会議、研修等を中止しております。 今後につきましても、国内情勢を考慮し、また政府見解等を注視したうえで対応して まいります。

会社の社内外への取り組みにかんしては、このようにかなりしっかりした回答を頂きました!通達の中身までは、聞きませんでしたが、ホームセンター、ペットソップの全国展開を行っているだけにBCPも策定しており、しっかりと準備している印象を受けました。

では、次は業績に関する回答です。同じく、原文のまま記載します。

②今期及び来期の業績に与える影響について 今期(2020年2月期)業績に与える影響につきましては、当社グループは2月末が期 末日でありますので影響は軽微であります。 なお、売上推移状況について、直近の推移を3月9日に開示しておりますが2020年2 月度の売上高は全店ベースで前年比113.2%となっております。 また、来期(2021年2月期)業績に与える影響につきましては、業績見込を現在算定 中であり、決算短信の公表予定日である4月13日に開示する予定であります。

同社と日本動物医療センターは、問い合わせの翌日には回答を得ました。他のペット関連企業の取り組みについても、電話・メールにて問い合わせを行っています(現状、対面取材は難あり)ので、随時掲載していきます。

 

関連記事

大日本住友製薬とエコトレーディング

2020年03月号 vol.3

おわりに、

2020年03月号 vol.3

アニコムの取り組み

2020年03月号 vol.2

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2020年03月号 vol.3

第三弾は、前回記載しましたDSファーマアニマルヘルスの親会社である大日本住...

2020年03月号 vol.2

前号に続き、今回は電話にてIR担当へ問い合わせを行いました。アニコム、アイ...

2020年02月号

先日、岡山県動物愛護センターを訪問・取材してきました。今月号は同センターの...