EduPet

2023年12月号

ペット関連企業ニュース

2023年12月11日 11:01 by K-Tamaki
2023年12月11日 11:01 by K-Tamaki

今月も本誌で取り上げているペット関連企業について、ここ1ヵ月で新しく入った情報を簡単にお届けします。

①あらた

中国広州で新衆上有限行為との資本業務提携を行い新会社を設立するとの発表がありました。同時に現在の中国子会社の株式を同社子会社のジャペル株式会社へ譲渡して中国での業務再編・新展開を模索するようです。

中国リスクが頻繁に取り上げられるようになった現在、果たして大丈夫なのでしょうか?ユニチャームも中国進出を試みていますが、中国リスクを意識した外国人投資家が買いを手控えているという事実もあります。ましてや、台湾有事(戦争)となり日本もかかわれば様々な戦時において中共に都合の良い法律が中国にはあり、企業の資産は没収となり大損害を被るケースも想定されます。現時点では、台湾有事はないと考えているようですが・・・少し気になりました。

(ウィキペヂアより)このように以前にあった台湾海峡封鎖から開戦とならなければいいのですが・・・

②アレンザ

12/1ペットショップアミーゴ、新店舗を福井県福井市にオープンしました。第3四半期の売上は、既存店で前年同期比△2.1%、新店舗を含む全店でも△0.5%(累計では+0.7%)と苦戦が続いています。今後も新店舗のオープンは続けていくようで挽回を期待したいところです。

③カクヤス

前月号アップのすぐ後に決算発表、大幅増益でしたが材料出尽くしで売られています。ただ、配当は中間期25円へ増配(前期10円)、3月期も25円(前期20円)で通期では20円の増配を発表しています。

④ペットゴー

auPayでのネット支払いを導入とのことです。他には、猫用の食事療法食として新製品を発売します。便秘気味の猫用の療法食「猫用 消化器ケア 可溶性繊維 フィッシュ」と避妊・去勢術後の猫のための「猫用 避妊・去勢ケア フィッシュ」の2製品です。

⑤アニコム

 10月度の正味保険料収入は4,544百万円(前年4,291百万円)と相変わらず業績は好調です。保有特許数も15件(前月13件)と増えていました。

以上が主だった過去1ヶ月に発表されたニュースです。ペット関連企業については、来る新年には今年の株価推移など総括してお届けします。

関連記事

現状の環境下で日経平均高値更新は何故?

2024年02月号

日経平均最高値のなかペット関連企業の株価は!?~大型株

2024年02月号

日経平均最高値のなかペット関連企業の株価は!?~中小型株

2024年02月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2024年02月号

22日、日経平均株価が最高値を更新しました。世界情勢や国内の政治的混乱もどこ吹…

2024年01月号

明けましておめでうございます。今年はいきなりの大地震、事故と年明けから大変な年…

2023年11月号

11月10日で本誌で取り上げているペット関連企業群は決算発表を終えました。今回…