EduPet

2020年03月号 vol.2

DSファーマアニマルヘルスへの問い合わせ

2020年03月18日 20:46 by K-Tamaki

 こちらは、会社としての取り組みではなく、獣医師の観点から「コロナの人間・ペット間の感染」に限定して意見を伺いました。会社としての対応は、後日、親会社に問い合わせるつもりです。

回答してくれたのは、同社勤務の獣医師である松本氏です。以下に要約します。

-従来より、犬・猫に感染するコロナバイルスは認識されており、感染するケースは人間以上に多く、(犬・猫自身に)悪さをしていたのですが、これが人間に悪影響を及ぼしたことはありません。

-これは獣医学会でも協議されたことですが、感染症を引き起こすコロナバイルス自体、人間と犬とではその遺伝子構造が異なるため、犬から人間への感染はほとんどないでしょう。反対に、人間から犬への感染に関しては、現在、詳しことはわかっていません。

-犬から猫への感染、反対のケースもほとんどみられません。

-ただし、今回のコロナ感染症については、まだまだ不明な点が多く、今後の報告次第で対応・対策を検討していく必要があります。

ペットとの濃厚接触といえば、一緒に寝たり、顔や手を舐めさせたり・・と私達ペット好きは普段からよくやっていますね。やはり、今回の感染騒ぎは、「たまたま飼い主の手や顔を舐めた犬の口から検体が検出され陽性判定となった。」と考えるのが妥当かもしれませんね。

 

関連記事

研修としては、(記者の感想)

2021年11月号

災害危機対応について

2021年11月号

動愛法改正について、

2021年11月号

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2021年11月号

昨年度は行われなかった東京都の動物取扱責任者研修、コロナ禍継続と言うことも...

2021年09月号

コロナ禍で追い風が吹く業態の一つ、ペット関連事業。今月号はこれからペット関...

2021年08月号

以前に大日本住友製薬の子会社DSファーマアニマルヘルス社が犬のヘルニアを注...